トップに
戻る
 
HOME|サポート
  • 製品情報
  • プリンタ
  • カード端末
  • バーコードスキャナー
  • POS周辺機器
  • ORCA関連
  • アクセサリー・オプション・消耗品
  • 医療向け提案
  • サポート
  • カタログダウンロード
  • ドライバダウンロード
  • 無償貸出機
  • 技術問い合わせ
  • 資料請求
  • 会社案内
株式会社ムーブは「ISO14001」認証企業です
サポート
ドライバーダウンロード

一部プリンタ、リーダライタ製品にドライバ類は同梱されません。
予め、弊社貸出機にて動作確認をお願いする際に、CD-ROMをお渡ししておりますので、そちらをそのままご利用頂くか、下記よりご連絡、ダウンロードにてご入手ください。

弊社OEM製品 TSP743Ⅱ-LFX(S)シリーズ/AR100・200シリーズ

弊社クライアント様向けに、専用のダウンロードサイトを用意しております。
恐れ入りますが、メールにて【support@move-p.jp】

  • ●機種名(○:TSP743IIU-LFX(S)、AR100UN ×:TSP700II 等シリーズ名)
  • ●ご購入先
  • ●シリアルナンバー(本体底面)
  • ●ご連絡先(お名前、会社名、電話番号、メールアドレス)

を明記の上、弊社までお問合せください。


スター精密(株) 純正品向け各種ドライバにつきましては、下記メーカーサイトより、ダウンロードし、ご入手ください。
※【注意】ラベルの出力には、メーカー純正ドライバを使用しないでください。

http://www.star-m.jp/dl/index.html

 

その他の製品に関するお問合せは、メールにて【support@move-p.jp】ご連絡をお願い致します。

無償貸出機

無償貸出機

最大2週間、ご希望の機種を無償で貸出しいたします。

技術問い合わせ

技術問い合わせ

当社へ制御系の技術的なご質問並びに端末の不具合報告を される場合は、恐れ入りますが上記のフォーマットにてお願い致します。

 
生産/販売終了

生産/販売終了

修理サポート

 


FAQ:よくあるご質問と回答
◆『保証書』について

当社各製品には、『保証書』は添付しておりません。

端末のシリアルナンバーにおいて、出荷管理をしております。

一部製品を除き、出荷から1ヵ年が無償保証期間となります。

◆リーダライタの対応フォントについて
 
◆電源が入らない

電源ケーブルが正しく接続されているか、ご確認ください。正しく接続されているにもかかわらず、POWERランプ等が点灯、点滅しない場合には電源ケーブ ルやヒューズが断線している可能性がありますので、修理をご依頼ください。また、POWERランプ等が点灯、点滅する場合にはこちらの内容をご確認ください。

◆印字できなくなった(ランプが点灯、点滅する)

自己印字(Feedボタンを押しながら電源を投入)が正しく印字できるか、ご確認ください。自己印字が正しく印字できる場合は、I/Fケーブルが正しく接続されているか、ご確認ください。改善しない場合は、ソフト ウェアに問題がある可能性がありますので、ドライバーなどを含むソフトウェアの再インストールをお試しください。再インストールを行っても改善しない場合 は、こちらの内容を 参照してエラーの原因をご確認ください。確認された原因により、ご購入先様へお問い合わせいただくか、もしくは修理をご依頼ください。なお、自己印字で白 紙が出る場合は、ロール紙の表裏が逆になっている可能性があります。ロール紙の表裏をご確認ください。また、PCを変更された場合にはこちらの内容もご確認ください。

◆印字できなくなった(ランプが点灯、点滅しない)

電源ケーブルが正しく接続されているか、ご確認ください。正しく接続されているにもかかわらず、POWERランプ等が点灯、点滅しない場合には電源ケーブ ルやヒューズが断線している可能性がありますので、ご購入先様へ修理をご依頼ください。また、POWERランプ等が点灯、点滅する場合にはこちらの内容をご確認ください。

◆電源を入れた時や使用中にエラーが表示される

POWERランプ・ERRORランプの色、点灯または点滅の状態をお調べになり、プリンターLED表示一覧または製品に付属されている取扱説明書の「表示部と各種機能」章の「エラー表示」項目などで原因をご確認ください。エラーが復帰不可能な原因によって発生している場合は、機器のご購入先様へお問い合わせください。
「プリンターLED表示一覧」

◆印字が汚く(薄く)なった <サーマルプリンター>

原因として、サーマルヘッドの汚れが考えられます。「サーマルヘッド清掃の手引き」をご参照いただき、クリーニングを実施してください。クリーニングを実施しても改善しない場合は、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
「サーマルヘッド清掃の手引き」

◆印字が汚く(薄く)なった <ドットプリンター>

原因として、インクリボンの寿命、または印字ギャップが正しくない可能性があります。
新しいリボンと交換してください。また、SP300シリーズ、SP320シリーズなど一部の機種ではアジャストレバーによる印字ギャップの調整が可能になっています。取扱説明書をご参照いただき、機種に合った方法で調整をお願いいたします。リボン交換や調整を行っても改善しない場合は、修理が必要となる可能性もありますので、ご購入先様へお問い合わせください。

◆RS232C I/F 接続時、印字が文字化けしてしまう

ドライバー(プリンタードライバー、OPOSドライバー、JAVAPOSドライバー)もしくはアプリケーションのポートの設定が、プリンターの設定と一致していることをご確認ください。
一致していない場合、プリンターの設定に合わせてシリアル通信設定(ボーレート・パリティ・データビット・フロー制御)を行なってください。プリンターの設定は、プリンターの自己印字を実行することで確認できます。
解決しない場合は、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。
※1 プリンターの自己印字は、プリンターのフィードボタンを押しながらプリンターの電源を入れることで実行されます。
※2 プリンターが「DTR」の場合、フロー制御を「ハードウェア」に設定してご使用ください。
※3 RS232C I/F用ケーブルについては、こちら(接続ケーブルについて)を参照願います。

 

〒422-8067 静岡市駿河区南町11番1号  静岡銀行ビル6F 電話:054-288-6111 / ファクス:054-288-3463
Copyright C move co., Ltd. 1997-2013 All Rights Reserved.