トップに
戻る
 
HOME製品情報ORCA関連|R1-ORCA /R1-ORCA64|FAQ
  • 製品情報
  • プリンタ
  • カード端末
  • バーコードスキャナー
  • POS周辺機器
  • ORCA関連
  • アクセサリー・オプション・消耗品
  • 医療向け提案
  • サポート
  • ドライバダウンロード
  • 無償貸出機
  • 技術問い合わせ
  • 資料請求
  • 会社案内
R1-ORCA/R1-ORCA64 診察券発行システム リライト対応
 
当製品のよくあるご質問とご回答(FAQ)
ID 追加日 ご質問 ご回答
1 '09/07/30 提供価格はいくらですか? 体験版をご確認頂きまして、制御可能な場合、お見積いたします。当社営業担当まで、ご指示下さい。
2 '09/07/30 患者名、フリガナなどの印字項目がブランクになってしまい、正しく印刷されない 各項目には、文字数に制限があります。印字開始位置や文字数の関係で印刷されないケースが多いので、設定を確認して下さい
3 '09/07/30 体験版から製品版への印字設定パラメータ引継ぎはできますか? 対応可能です。逆にパラメータファイルは上書き禁止のため、製品版に含まれませんので体験版をインストール後、製品版をインストール、アップグレードして下さい。
4 '09/07/30 患者名のカナを印字したくないのですが? 設定次第で印字をしないことが可能です。
5 '09/07/30 AR100EもしくはAR200Eが反応しない 事前にIPアドレスは割り振り頂いておりますでしょうか?
WindowsツールであらかじめIPの割り当て、固定化が必要です。
6 '09/07/30 体験版から、製品版へアップグレード 製品ファイルを任意の場所で解凍、
ディレクトリ内の
install.sh
を、 root権限で実行、製品版プログラムに書き換えてください。
※パラメータ値は引継ぎ可能です。
7 '09/07/30 製品版のインストール 印字設定項目ファイルが必要なため、体験版からのアップグレードをお願い致します。
8 '09/07/30 製品版のインストールができない。ムーブ太郎のままである。 root権限でインストールされてないことが考えれます。今一度確認をお願い致します。
9 '09/07/30 漢字氏名欄で文字数をオーバー、印字されないことが多い R1ORCA.CBLをカスタマイズして、文字数をカウント7文字(9文字)以上を 送らないような処理を追加して下さい。
10 '09/07/30 R1ORCA.CBLファイルのコンパイル 当然ながら、コンパイルが必要です。ORCA標準のコンパイルと同様お願い致します。
11 '09/07/30 コメント欄の変更、使い方 詳しくはメールにて、お問合せ下さい
12 '09/07/30 印字レイアウトについて 患者番号や氏名など、すべてのテキスト類が場所指定(ドット指定)、文字サイズの指定可能です。【パラメータ保存ファイルを参照します】
13 '09/07/31 次期OS対応について係わるバージョンアップ費用、カスタマイズ費用について 詳細が不透明のため、バージョンアップ等に係わる費用などはまだ、ご案内ができておりません。今しばらくお待ち下さい。
※15項をご確認下さい。
14 '09/07/31 社保・国保・本人・家族 区分けを選択できるようにしたい。 R1ORCA.CBLのカスタマイズと運用で対応可能です。
詳しくはメールにて、お問合せ下さい
15 '09/11/19 Ubuntu版日レセリリースにあたりR1-ORCA、R2-ORCA動作について。 Ubuntu 8.04 LTS Hardy Heron環境において問題なく稼動を確認しました。
※ 但し、インストール時に使用するコマンドが異なります。

■sarg/etchの場合
sh orca_print_install.sh

■Ubuntuの場合
bash orca_print_install.sh
なお、既存でご販売したバージョンのものも、インストールマニュアルに沿ってセットアップすればUbuntuでもご利用可能です。
16 '09/11/19 予約をリライトできないですか? もちろん、予約対応は可能です。
ORCA搭載の予約情報データベースをコメントエリアに書き出して頂くかたちになります。(具体的には、R1ORCA.CBLファイルのカスタマイズで対応可能です。)。なお、自社で対応ができない等の場合、カスタマイズを行なっているアライアンス企業をご紹介可能です。お問合せ下さい。
17 '09/12/25 磁気エンコードの変更はデフォルトから変更できませんか? 標準では対応できません。
18 '09/12/25 印字項目の変更、追加は可能ですか? 変更・追加はできません。基本項目5+コメント5の10項目です。
19 '09/12/25 発行済みの診察券を紛失し、再発行する場合の手順はどうなりますか? 再発行用の仕組は特にありません。ユーザープログラムが起動できるところでしたらどこからでもキック可能です。新患のときは、[12登録]を使い、再発行は別のボタンへの割り当てで対応可能です。
20 '09/12/28 受付システムのような使い方は可能ですか? 発行機能が基本ですので、同梱している端末(AR100E、AR200E)で磁気の読取は出来かねます。
しかし、当社でご用意している端末(磁気カードリーダ)にて、受付をしている事例は多数ございます。
21 '10/03/24 Debian版、Ubuntu版において日医標準レセプトソフトをVer.4.5.0にバージョンアップ すると、試用版は正常に動作するが、製品版では正常に印字をする事が出来ない。 日医総研での仕様変更によります。
Ver.4.5.0 から拡張漢字対応を可能にするため、内部コードをEUC-Pから UTF-8に変更となっております。
issuingcard-run.shの修正を4箇所行う事で対応可能です。
詳しくはメールにて、お問合せ下さい
22 '12/02/27 JIS第三・第四水準(JIS X0213)に対応していますか? 発行機は、JIS第一・第二水準・拡張漢字(JIS x0208)に
準拠しております。
そのため、第三・第四水準に対応したVerからの接続の場合、
一部字形が異なるフォントがございます。
詳しくは、下記リンクをご参照下さい。
http://www.orca.med.or.jp/receipt/tec/lucid/jisx0208.rhtml
※発行元: 日本医師会(ORCA)
〒422-8067 静岡市駿河区南町11番1号  静岡銀行ビル6F 電話:054-288-6111 / ファクス:054-288-3463
Copyright C move co., Ltd. 1997-2013 All Rights Reserved.