トップに
戻る
 
HOME製 品情報ORCA関連|ORP700S
  • 製品情報
  • プリンタ
  • カード端末
  • バーコードスキャナー
  • POS周辺機器
  • ORCA関連
  • アクセサリー・オプション・消耗品
  • 医療向け提案
  • サポート
  • カタログダウンロード
  • ドライバダウンロード
  • 無償貸出機
  • 技術問い合わせ
  • 資料請求
  • 会社案内
株式会社ムーブは「ISO14001」認証企業です
ORP700S
日医標準レセプトソフト(ORCA)連携
処方控えラベル発行システム

日医標準レセプトソフト(ORCA)から、LAN接続された当社ラベルプリンタへ直接発行指示ができるソフトウェアとハードウェアのセットです。

LAN対応のラベルプリンタなので設置場所を選びません。
感熱紙タイプのため、消耗品はラベル紙のみでご利用頂けます。


 
ORP700S
 
ORP700S製品のご案内

処方控えラベル発行システム

『ORP700S』

ラベル発行対応端末 【TSP743ⅡE3-LFX(S)】

+ 発行ソフトウェア1ライセンス

+ ラベル2巻

 
ラベル発行システムの特徴

当社『ORP700S』は、処方控え発行システムであり 「日医標準レセプトソフト」からのラベル印刷が可能。
制御用にパソコンを追加する必要はありません。

※端末がWinORCAやMacORCA、glclient for JAVAであっても発行可能です。

当社『ORP700』は、LAN対応のラベル発行機(TSP743ⅡE3-LFX(S))を利用するため、LAN接続が可能であれば設置場 所を選びません。

※IP割り当てにはWindows用設定ツール(無償)をご用意。

オートカッター標準搭載のラベルプリンタで用紙をカットする手間を省く事ができます。
1巻約56mで、1回あたり10cm印字をしても約560枚印刷する事ができます。




【 印字サンプル 】




 
製品名 ラベル発行システム(Linux用ソフトウェア)
稼動環境 日医標準レセプトソフト4.8 以降が稼動していること
印字内容 患者番号、処方日、頁数、区切り線
処方内容 薬剤、数量、用法、日数
印字領域 横27文字、縦34文字
改ページ 処方内容及び区切り線が30行を超えた場合、自動改ページ
 
〒422-8067 静岡市駿河区南町11番1号  静岡銀行ビル6F 電話:054-288-6111 / ファクス:054-288-3463
Copyright C move co., Ltd. 1997-2013 All Rights Reserved.