トップに
戻る
 
HOME製品情報バーコードスキャナー|1次元バーコードスキャナ Bluetooth接続モデル|F780BT-GV
  • 製品情報
  • プリンタ
  • カード端末
  • バーコードスキャナー
  • POS周辺機器
  • ORCA関連
  • アクセサリー・オプション・消耗品
  • 医療向け提案
  • サポート
  • カタログダウンロード
  • ドライバダウンロード
  • 無償貸出機
  • 技術問い合わせ
  • 資料請求
  • 会社案内
株式会社ムーブは「ISO14001」認証企業です
F780BT-GVシリーズ
無線ロングレンジリニアイメージャー
Bluetooth 2.1 EDR 搭載、最大約30mの無線通信が可能、1対1通信、最大7台同時通信、バッチスキャニングなどの多彩なビジネスアプリケーションに対応。
 
F780BT-GVシリーズ
 
F780BT-GVの特長
F780BT-GV 小型・軽量・高機能・堅牢性を追求した ローコスト無線式リニアイメージャー

FuzzyScan F780BT-GVは最新のFuzzeyScan2.0イメージングテクノロジーを搭載しており、 クラス最高の読み取り性能を実現しています。
さらに高機能でありながら廉価な価格で容易に導入が可能です。
小型・軽量・頑丈なデザインで小売業・商業・工業でのアプリケーションに対して十分満足出来るソリューションとなっております。

 
優れた無線機能

F780BT-GVはホストデバイスと接続するために複数の接続モードがあります。 ホストデバイスにBluetoothデバイスが搭載されていない場合でもスマートクレードルを使用することでPAIRモード(1対1通信)またはPICOモード(最大7台同時通信)でプラグアンドプレイで利用可能です。 さらに、Bluetooth機器の併用でSPPモード(SPPプロファイル)業界初!専用ソフトウェア不要のBluetooth HIDモード(Bluetooth HID)を利用可能です。

 
多様なアプリケーションに対応

多彩なビジネスアプリケーションに対応するために、F780BT-GVは多彩な機能を有しています。 Batch Scanning機能はスキャンしたバーコードデータを一時的にメモリに蓄積することが可能です。スキャンデータは約20,000件(JAN-13)の蓄積が可能です。 データ転送には、専用のスマートクレードルにセット、もしくは専用のデータ転送バーコードをスキャンすることで容易にデータ転送を行うことができます。 従来の様な専用のデータ転送ソフトウェアが不要で作業時間を大幅に軽減させる事が可能となり大幅なコスト削減につながります。

 
仕様
  • 騒音環境下や音の出すことが出来ない環境でも読み取り確認が可能なバイブレーター機能を標準搭載しました。
  • 書籍用バーコードの新雑誌コードに対応。
  • 医療業界向けバーコード規格"GS1 Databar"に対応しておりますので医療材料の読み取りにも最適です。
  • 通信規格に最新のBluetooth 2.1 EDRの採用で、最大約30mまでの無線通信を可能にしました。
  • 無線通信モードのPICOモードを利用することで、スマートクレードル1台に最大7台のスキャナを同時に通信することが可能です。
  • クラス最高の500スキャン/秒でストレスなく読み取れ作業者の業務効率が飛躍的に向上します。
  • JAN/UPCシンボル100%では、335mmと広範囲での読み取りが可能です。
  • 特にコントラストの低いバーコード(低PCS)や薄く印刷されたバーコードなどの低品質バーコードで格段の読取性能を発揮します。
  • 1.8mからコンクリートの落下に耐える高い堅牢性を備えています。
  • 導入後のメンテナンスを視野に入れ、バッテリーパックを容易に交換可能な設計となっております。
仕様
受光デバイス 高性能リニアイメージングエンジン
プリントコントラスト 20%
最小分解能 0.0762mm/3mil (CODE39, PCS=0.9)
読取り距離 *1 約335mm(JAN13:0.254mm/10mil)
約600mm(Code39:0.508mm)
照明 630nm 可視光 赤色LED
スキャン速度 約500スキャン/秒
ピッチ/スキュー/チルト ±65°/±65°/55°
オペレーションモード トリガーモード、プレゼンテーションモード
プログラミング バーコードコマンド、Windows用ツール:FuzzyScan PowerTool
データエディット バーコードコマンド、Windows用ツール:FuzzyScan PowerTool
ユーザーインターフェイス ブルーリンクインジケーター、2カラーステ-タスインジケーター、プログラマブルビーパー、バイブレーター
読取り距離 *1 335mm(JAN13:0.254mm/10mil)
600mm(Code39:0.508mm)
照明 630nm 可視光 赤色LED
スキャン速度 500スキャン/秒
ピッチ/スキュー/チルト ±65°/±65°/55°
オペレーションモード トリガーモード、プレゼンテーションモード
プログラミング バーコードコマンド、Windows用ツール:FuzzyScan PowerTool
データエディット バーコードコマンド、Windows用ツール:FuzzyScan PowerTool
ユーザーインターフェイス ブルーリンクインジケーター、2カラーステ-タスインジケーター、プログラマブルビーパー、バイブレーター
バッテリ容量 3.7V 2200mA
充電時間 4~5時間
スキャン回数 *2 45,000スキャン
無線バージョン Bluetooth V2.1 EDR
周波数 2.402~2.483GHz(ISMバンド非認可)
接続方式 PAIRモード、PICOモード、SPPモード、HIDモード
通信距離 最大30m(スマートクレードル接続 周囲環境による)
通信仕様 SPP(シリアルポートプロファイル)、HID(ヒューマンインターフェイスデバイス)
シンボル 1次元 Code39, Code39FullASCII, Code39 Trioptic, Code32,
Code128, UCC/EAN128, Codabar(NW-7), Code11, Code93, Standard2of5, Industrial2of5, Interleaved2of5(ITF),
Matrix2of5, UPC/EAN/JAN, UPC/EAN/JAN with Addendum,
GS1 DataBar(RSS/RSS合成シンボル)Linear
耐落下 1.8mの高さから複数回落下後、正常動作
防塵・防滴規格 IP41
動作温度 -10~+50℃
保存温度 -40~+70℃
湿度 5~95% (結露なきこと)
周囲の照明 0~100,000lux
寸法 97mm(L)x65mm(W)x156mm(D)
重量 198g(バッテリ重量含む)
標準色 グレー
EMI/RFI FCC Part 15 Class B, European Union EMC Directive(CE), Taiwan EMC(BSMI)
Radio FCC Part 15 Subpart C, Lapan MIC T401, CE EN300 328, Taiwan LP0002(NCC)
安全 *3 LED Eye Safety IEC60825-1, EN60825-1
環境 Compliant with RoHS directive
スマートクレードル バージョン: Bluetooth V2.1 EDR
充電: 高速充電
ユーザーインターフェイス: ブルーリンクインジケーター、2カラーステータスインジケーター、ビーパー、ペア/リセットボタン
ホストインターフェイス: PS/2(DOS/V)キーボードウェッジ, TTL RS232C, USB HID, USB COM

*1: 動作仕様は、照度400lux・オフィス環境・印字品質Aバーコードで測定されています。
*2: スキャン回数はフル充電で工場で環境を整えで測定されています。
*3: LED照射時は覗かないでください。

オプション

ユニバーサルホルダ

卓上の置台です。

ハンズフリースマートスタンド

ハンドフリー操作のスタンドです。

〒422-8067 静岡市駿河区南町11番1号  静岡銀行ビル6F 電話:054-288-6111 / ファクス:054-288-3463
Copyright C move co., Ltd. 1997-2013 All Rights Reserved.